情愛蜜恋人

「どういうことだ?!己のボディーに何をした!?」
「身体の変異はあたしと契約した象徴よ。貴方は私の膣に精○をそそぎ込む事でしか蜜を得られない。私の蜜を得ないとあなたは既に人間として生きられないのよ」
何言ってんだこれ……スかした顔付きでわけ解らない事を黙々とつぶやく黒乃。
「ボディー……疼いてない?ここは戯言を吐けないと思うけど?」
そういって己の股間をいじる黒乃。もどかしい事態にこれを見ると勃起してしまうのが状況です。
「あなたはあたしを勧めずにはいられなくなるの。キャラで思う存分いたいなら、あたしに精○をつぎ込みなさい」
黒乃は己に口づけをし、舌を絡ませて行く。
「ん……ふぅ……早瀬氏、個々人を選んでよかったわ。ゲストの精○、今までトップおいしいんだ賜物。よっしゃ、今日もセッ○スください?」
目的わかんねぇ……目的わかんねぇよ!
――事態の序の口は数日前の事態。
ある日、己の伺う学院に転校生がやってきた。
「黒乃摩耶だ。さながらおねがい行う」
恋人を見た間、胸中に浮かんだのは恋人の裸体!?た、確かに恋人は黒髪ロングで巨乳の美少女だが、なぜ……!
これが己と黒乃の鉢合わせだった。だがそれは同時に、己がものに蜜を搾取なるキャラに、餌に変わる事を意味してあり……。
作者は姫乃こももさん。アダルト旦那向けの学園絵空事アイテムの漫画。
目下、大注目の作。こういう作、DMMで注視登録されている数が素晴らしい傑作だ。
公式作品の魅力は一体何か。書き込みを交えて履行解説していきたいと思います。
こういう作は、転校生の黒乃摩耶という乙女に魅入られた青年・早瀬が、どんどんと恋人の虜になってしまい、恋人とセッ○スして精○を注がない事態には、人間として生きていけなくなるという内容。
意外とどうしても、摩耶さんの美しさに惚れるべし!クール振舞いと、そこはかとなく漂う考え物なノリを込めた摩耶さん。妖女と呼べるその振舞い、能力は、甚だ公式作品を飾るマキシマムの誘引と言えます。
無論、黒乃以外側にもヒーローは何かとあり、キャラクターのクラスメイトです美少女(ツアーにも出てますね)なども、恋人と関わった事で……!?
情愛蜜とは一体何なのか。摩耶さんから解放される方法はないのか?など、将来気になる成長も魅力的ですし、一際エッチ段階がうまい。学院内で、至る所で早瀬をメリットし、精○を搾取する摩耶さん。
二度とこんな美少女の性アンタッチャブルになりたい!こんなMっ意思を彷彿させる作だ。
とにかく、正邪一度、試用を見てください!後悔しない出来栄えだ!
長野県の興信所